ナオさんのふらふらガルルッ2

街の中でふと目にする不思議な物、ありますよね・・・
SWEET LOVE SHOWER2011
0
    今年も山中湖の夏フェス SWEET LOVE SHOWER2011へ!
    本日は・・・THE BAWDIES OKAMOTO'S 毛皮のマリーズ サカナクション などなど。

    入場ゲート付近。初日は大雨だったらしく、いきなりのグズグズ状態。
    準備よく、長靴姿の人もけっこう多い。(大正解!)

    シートスペースのみ、囲いがあります。

    雨はBAWDIESの時にパラッと降ったくらいで、曇り気味の絶好のコンディション!(私的には)。

    シューズの中に袋・・・の人

    こちらは、子供会の芋掘りスタイル

    屋台は去年よりも多い気がする。それほど並ばずに買えるし、なにせ、何を食べても美味しい〜!!!

    そして今年のオオトリ「サンボマスター」の熱い熱いメッセージを込めたライブが終わり、最後の花火。ドッカ〜ン!と今年の夏がもう終わった気がします。
    今日のスライドが大型ビジョンに流れ、長かった1日を噛みしめながら帰路に着く。
    色んなアーティストさんから、ものすごく沢山の想いを頂いた、とても熱い厚い1日でありました。

    また来年!




    | ライブ | 23:19 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    sweet love shower2010 in山中湖8.28
    0
      「も」に誘われて、3人で、スペシャTV主催の夏フェスに行ってまいりました。
      毎晩の様に「も」が見てるので私も好きになったバンドがいっぱい!!
      出演は、こんな感じ・・・(撮影ご協力:前の方)
      外せないのは、HIGEとOKAMOTO’Sとテレフォンズ、サカナクションとボーディーズ、毛皮のマリーズと・・・・って、ほぼ全部なんですけどね。

      会場があっちゃこっちゃ点在してるので、移動が大変。
      道路も横断しちゃうので、リストバンドチェックにも、みんな元気よく協力!

      出演者を写さなければカメラOKです。

      私には良くわかりませんが、美味しいですかね?マンゴービール。

      お連れの足。ダメですよ、仕事靴で来ちゃ。

      富士山を眺めつつ、お茶漬けをすすりながら聞くBOON BOON・・・最高です!
      朝9時半〜夜8時半まで。結構飛びはねてたので、夕方にはもう何回も足がつりそうだった。


      「耳なし芳市」
      ココだけ日焼け止め、塗り忘れたので。

      | ライブ | 22:25 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      フジフジ富士Q
      0
        志村君が亡くなる前から企画されていた、フジファブリックのフジフジ富士Qに行ってきました!
        富士吉田に住む15才の志村少年が、コニファーフォレストで見た奥田民生のライブに衝撃を受けて、音楽を志した、記念すべき場所、コニファーフォレスト。
        志村君がいない今、親友や、ゆかりのあった人達が、あなたの代わりに歌ってくれました。
        出演順・・・奥田民生、安部コウセイ、ハナレグミ、クボケンジ、斉藤和義、ハヤシ、藤井フミヤ、氣志團、和田唱、真心ブラザーズ、スカパラホーンズ、PUFFY、片寄明人、吉井和哉、くるり。始まった時は雲が掛かっていて見えなかった真正面の富士山が、少しづつ見える様になり、夕暮れと共に茜色に染まってゆく空。もうそれだけで泣けてしまう。
        高円寺のライブハウスで履歴書持参の19才の志村君を面接したという古くからの先輩である氣志團の翔様。面白い話をいっぱいしてくれて、会場を大いに盛り上げてくれた。「ある日志村が、田舎に帰ろうと思うんです。・・と言ってきた時に、それじゃ、あの歌オレにくれ!と言ったら、田舎に帰るのを辞めた、あの歌をやります」・・・そして、絞り出すように歌った「茜色の夕日」。奥田民生がラストにアンコールで歌った「茜色の夕日」も、涙こらえて絞り出すようだった。
        「志村は、あの富士山のテッペンにいる」と、誰かが言った。そのテッペンに届けとばかりに、みんな、丁寧に、心を込めて、志村君に歌っていた。

        あなたの希望通り、母校の中学・高校からそれぞれ30名の生徒さんが招待されて、「志村シート」で見ていましたよ。制服で。15年前のあなたが受けた音楽の衝撃を、きっと誰かも受けているはず。

        あの、去年の12月24日から、残されたフジファブリックのメンバーの心痛は大変なものだったと思います。ほとんどの曲をあなたが作り、歌い、空洞になったフジファブリックとしての音楽活動をどうすればよいのか。
        やっと落ち着いたここからが大変な時ですね。暖かく見守っています。
        バスの中で流れた、この日の為だけの、大爆笑PV
        | ライブ | 23:10 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        SISTER JET in 日比谷野音
        0
          何と、考えてみれば、サマーフォーカス以来の日比谷野音。多分30年振り。
          とっても若いバンド、「SISTER JET」のライブ。

          カメラ・撮影は禁止ですが、突然始まった撮影タイム・・・と言っても、アイドルグループではありません。3人だけで、これだけの音が出せるんだからスゴイ。
          これからのバンド。頑張って下さい。

          帰りぎわ、隣の方に「ご家族の方ですか?」と聞かれてたkachimo。
          そりゃ、このバンドを聞くにしては、年、食いすぎてますが、ちょっと悲しいな。
          | ライブ | 00:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          ライブ
          0
            夢の様なコラボ〜「髭(HIGE)×フジファブリック」in Zepp Tokyo.
            小雨交じりの寒さの中、東京テレポート駅を降りると、もうすでに、半袖Tシャツに首にHIGEタオルを巻いた気合いの入った若者女子の一団が。さすがじゃ〜、こんな所でもうロッカー使用とは!
            首から下げたドリンクが生クリームだったら、きっといいバターが作れたはず・・・なくらいマサイの戦士だったわたすです。
            ああ〜〜ライブ最高!!良かったよ!ありがとう〜!!

            帰りがけ、こっそりとHIGEのタオル買いました・・・
            | ライブ | 23:35 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
            オススメ♪
            PROFILE
            LINKS
            CALENDAR
            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            新着コメント
            新着トラックバック
            MOBILE
            qrcode